アマゾンジャパンも採用する越境物流大手ECMSと業務提携、越境EC支援を強化 〜台湾向けに割安な配送手段を導入・アジア圏の配送網構築を目指す〜

物流プラットフォームを運営する株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は、アジアを中心に国際物流サービスを展開する株式会社ECMSジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小松英樹、以下ECMS)と、越境EC支援の強化を目的に業務提携し、オープンロジ上で利用可能な配送手段にECMSが加わりました。またオープンロジの倉庫管理システム(以下WMS)もECMSと連携を開始し、倉庫事業者様はWMSを導入していただくことで、より簡単に海外発送の物流業務を行えるようになりました。今後も両社の連携を強化し、国内EC事業者の海外向け販売を支援してまいります。

<本件のポイント>

  • 越境EC市場規模は2020年まで年20%超の成長が予想されるも、物流が事業者の課題に
  • EC事業者はECMSの割安な配送手段を台湾向けに利用可能。対応エリアは今後拡大予定
  • 倉庫会社はオープンロジのWMSを利用することにより、ECMS含む4つの海外配送キャリアの物流業務を効率的に運用可能。WMSは提携倉庫以外へシステム単体でも提供可能

DSC_1869

写真向かって左がECMSジャパン代表・小松氏、右がオープンロジ代表・伊藤

■業務提携の背景

 越境ECは継続的な伸びが予想される一方で、事業者にとっては海外配送の手間やコストが課題となっています。当社も以前よりEMS等を用いた海外発送代行を通じ国内事業者の越境ECを物流面から支援してまいりましたが、需要の高まりを受け一層の支援強化の必要性を感じておりました。そこでこのたびECMSが提供する越境ECに特化した配送サービス「B2Cダイレクト」を、オープンロジ上で利用できる割安な台湾向け配送手段として、新たに導入いたしました。

■今回の連携で実現すること

ECMS_連携図_001.jpg連携のイメージ図。梱包・出庫までをオープンロジが、以降の日本から台湾への通関・海外配送をECMSが担う。

1  EC事業者様:ECMSが提供する安価な海外配送サービスが、台湾向けの配送で利用可能に

・12月18日より、オープンロジで利用可能な配送手段にECMSの「B2Cダイレクト」が加わる
・EMSより割安な料金で、日本から台湾向けの海外発送が可能となる
・今後はアジア圏※で、対応エリアの拡大を予定 ※中国・韓国・香港・タイ・シンガポール・マレーシアなどを予定

2  倉庫事業者様:WMSの利用で、ECMS含む4つ※の海外配送キャリアの業務を効率化可能

・ECMSをはじめ複数の海外配送キャリアにおいて、送り状発行や荷物追跡情報の管理がより簡単に。従来の手書き作業等から解放されます ※現在の連携サービス:ECMS・ EMS・4PX・Buyandship
・オープンロジのWMSは、提携倉庫以外へのシステム単体での提供も可能

 

■株式会社ECMSジャパン 代表取締役社長 小松 英樹氏 コメント

このたびの提携で、オープンロジをご利用されるお客様に当社「B2Cダイレクト」のサービスを提供できることを大変嬉しく思います。「B2Cダイレクト」はシステム化された自社オペレーションによる、コストパフォーマンスに優れたDoor to Doorの国際宅配サービスです。越境EC市場では、従来より販売から配送までの各サービスを提供する企業が分かれており、そのためEC事業者側に手間とコストがかかるという課題がありました。今回、オープンロジのシンプルで効率的な物流サービスに、当社の配送サービスがセットで提供されることで、在庫管理から海外へのお届けまでをシームレスに管理することが可能となり、これまでの課題が解消されました。これは物流を通じて社会へ貢献する当社の理念と一致しており、今回の提携がより多くのお客様に笑顔とパッションをお届けする機会になるものと確信しております。

 

■株式会社オープンロジ 代表取締役CEO 伊藤 秀嗣 コメント

弊社は従来EMSを活用し越境EC支援を行ってまいりましたが、更なる事業拡大に向けて需要が見込まれるアジア圏の海外配送網を強化すべく、ECMSと提携いたしました。同社はアマゾンジャパンの海外向け配送で公式配送手段を担うなど、アジアを中心に海外配送の豊富なノウハウと各国の物流ネットワークを有しております。まずは台湾向けの発送から導入を開始し、対応エリアを順次拡大予定です。今後も両社の強みを生かして海外配送の選択肢を広げ、越境EC事業者の物流支援をより強化してまいります。

 

■利用開始の方法

・EC事業者様:ご利用には、オープンロジのアカウントが必要です。アカウント登録のうえ、下記お問い合わせ先へECMSの海外発送サービスをご利用希望の旨ご連絡ください。

・倉庫事業者様:下記お問い合わせ先まで、WMSの導入をご希望の旨ご連絡ください。

お問い合わせ:bizdev-ml@openlogi.com

アカウント登録受付:https://openlogi.com/

※お申し込み状況等によっては、弊社にてご利用を調整・制限させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

■参考:越境ECを取り巻く環境について

経済産業省「平成30年度電子商取引に関する市場調査」によると、世界の越境EC市場規模は急拡大しており2020年まで毎年対前年比20%以上の高い成長率が続き、同年の市場規模は約9,940億ドルにも達する見通しです。一方で物流面に課題を感じている事業者が多く、日本貿易振興機構が日本企業に行った調査(図1)では商品配送に係わるリスクや物流コスト等が越境ECにおける課題の上位に挙がっています。

.jpg

 

プレスリリースはこちらです。

 

■株式会社ECMSジャパンについて

ECMSジャパンは、EC事業者のドアから海外消費者のドアまでの一貫輸送サービスを、わかりやすい料金体系でご提供する越境ECフォワーダーです。中国・香港・米国・欧州にも拠点展開し、常に優れた物流ノウハウと最先端のシステム開発力でお客様に最適な物流ソリューションを提供しております。

会社名  : 株式会社ECMSジャパン(https://www.ecmsglobal-jp.com/)
設立   : 2016年1月22日
所在地  : 東京都中央区日本橋人形町2-15-15 新扇堂ビル2F
代表者  : 代表取締役社長 小松 英樹
事業内容 : 国際航空貨物輸送サービス

■株式会社オープンロジ 会社概要

オープンロジは「物流をもっと簡単、シンプルに」をコンセプトに、透明でシンプルな業界最安値水準の料金体系で、オンライン上で簡単に物流業務(入庫・保管・発送業務)をアウトソーシングできるオンデマンドの物流サービスです。中小規模のEC事業者を中心に現在6,000社以上にご登録いただいております。

会社名  : 株式会社オープンロジ(https://openlogi.com/)
設立   : 2013年12月25日
所在地  : 東京都豊島区東池袋 1-34-5 いちご東池袋ビル9階
代表者  : 代表取締役CEO 伊藤 秀嗣
事業内容 : 物流プラットフォームサービス

< 報道に関するお問い合わせ先 >

株式会社オープンロジ 広報担当: 向井

Tel : 03-6369-9331
Mail : pr@openlogi.com

オープンロジ|News topics

関連記事

オープンロジ|News topics

物流の未来を、動かす。