物流プラットフォームのオープンロジ OPENLOGI Platform Connectの追加機能としてLMSの提供を開始

 物流プラットフォームを運営する株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は、荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流Eコマースサービスを日本で初めて提供した会社です。
今回、オープンロジがクラウド上でサービスを提供している「OPENLOGI Platform Connect」のWMS(倉庫管理システム)に倉庫現場の作業を可視化し、データを蓄積・分析できるLMS(レイバーマネジメントシステム:作業管理システム)機能の追加提供を開始しました。倉庫内の作業を可視化する事で倉庫作業の改善を推進します。

■概要

オープンロジがクラウド上でサービスを提供している「OPENLOGI Platform Connect」のWMSは、入出庫・在庫管理のような基本的な機能はもちろん、返品処理、未登録商品の処理、破損品の確認などのフローを定型化しており、倉庫内でよく発生するイレギュラーフローについてもシステム上で対応可能となっています。
そのため「いつ」「どのような事に」「誰が」「どんな対応をしたか」といった作業履歴が、WMSに残るようになっています。倉庫での商品破損・誤出荷・入庫ミス等の事故が発生した際、作業履歴を分析し、業務を見直す事で、同様のトラブルの防止対策が倉庫間で共有可能となり、大きく事故率が改善した事例も生まれました。今回、作業履歴に加え、作業者一人ひとりの作業時間をデータとして蓄積し、分析することで倉庫現場の作業効率の改善を目指し、LMSを開発しました。
提携倉庫でのLMSの機能テストの結果、業務改善に役立つデータが取得できたことから、「OPENLOGI Platform Connect」のWMSに追加導入できる機能として提供を開始しました。

■LMSの導入で実現できること・想定される活用方法

・作業内容・作業時間が可視化され、人員配置の最適化に役立つ
・データに基づき作業内容・フローの標準化が検討可能となり、生産性の向上に役立つ

 プレスリリースはこちらです。

■株式会社オープンロジ 会社概要

 オープンロジは荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流Eコマースサービスを日本で初めて提供した会社です。中小規模のEC事業者を中心に現在6,000社以上に登録いただいております。

会社名    :株式会社オープンロジ
設立年月日  : 2013年12月25日
所在地    : 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル 9階
代表取締役CEO: 伊藤 秀嗣
事業内容   : 物流プラットフォームの運営
URL     :https://openlogi.com

< 報道に関するお問い合わせ先 >

株式会社オープンロジ 広報担当: 竹内
Mail        : pr@openlogi.com
❇︎コロナ感染症対策のため現在、在宅勤務を基本としております。内容についてのお問い合わせはメールでお願いいたします。
オープンロジ|News topics

関連記事

オープンロジ|News topics

物流の未来を、動かす。